ノルウェードライブ旅行 その1~スウェーデンからノルウェー越境

バケーション

ノルウェードライブ旅行 その1~スウェーデンからノルウェー越境

はじめに

こんにちは、パッパです。すでにツイッターやインスタグラムでご存知の方もいるかと思いますが、今年のパッパの夏休みはノルウェーを選んでみました。ノルウェーはスウェーデンのお隣の国で、飛行機であればストックホルムからノルウェー首都オスロまでは1時間しかかからない距離です。

今回はそんな隣国に飛行機を使った観光旅行ではなく、購入したマイカーでノルウェー国内を周遊する夏休みを計画してみました。

このブログでは、ドライブ旅行の綺麗な景色や、ノルウェーを車で旅行する際に役立つ情報などお伝えできればと考えています。また、今回の旅ではノルウェーの大自然を満喫できるプレーケストーレンとトロールトゥンガという2つのトレッキングを歩いたので、それぞれの準備情報から行き方や注意すべき情報などもお伝えできればと考えています。

色々と写真も情報も盛りだくさんのため長編となりますがお付き合い頂ければ幸いです。

本日のドライブコース

初日はストックホルムから西へ西へとドライブしてノルウェーの首都オスロまで一気に行きます。その距離526キロ、以前のスウェーデンでのドライブに関するブログでも書いた通り、この距離はこちらの人にとっては十分1日で走れる距離なので、パッパも当たり前のように予定を立てていました。

日本だったら東京から大阪までの距離と同等ですね。パッパ自身ここまで長距離の運転を日本ではしていませんでしたが、スウェーデンは高速道路が無料ということもあり、気軽に長距離の移動ができることは旅行者にとっては非常に助かります。

 

気ままなドライブだからできること

    途中のドライブイン

自分の自動車で気ままに運転しながらの旅行なので、休憩もしたい時にできます。トイレ休憩も兼ねて止まった場所には、湖畔に小さなレストランがありました。何よりも、この湖が非常に綺麗で、アイスクリームを食べながら家族みんなでぼーっと見入ってしまいました。

カールスタード(Karlstad)で一休み

いくらノルウェーを目指しているからとはいえ、スウェーデンの町を通り過ぎてしまうのはもったいないですよね。そんなわけでノルウェー入りする前にちょっとだけスウェーデンの町も休憩も兼ねて観光してみました。

ここはストックホルムから約310キロ離れたカールスタード(Karlstad)という町です。ノルウェーのオスロとはちょうど中間に位置することもあり、バスの北欧ツアーの観光客にとっても中継地点になっているそうです。町はスウェーデン最大のヴェーネルン湖に面しており、ヴェーネルン湖に流れ込む川と町がとても美しく融合していました。

カールスタード大聖堂

カールスタードの大聖堂です。残念ながら時間がなく、入館はしていませんが、真っ白な壁とつんっと尖った塔がとても印象的でした。

  • 名称:カールスタード大聖堂 (Karlstad Cathedral)
  • 住所:Västra Kyrkogatan, 652 24 Karlstad
  • 参考URL:https://www.visitkarlstad.se/en/do/domkyrkan-cathedral-34569

シティーホールと広場

カールスタードのシティ―ホール前の広場です。この日は運よく世界の食事が楽しめるフェスティバルが行われており、北欧以外にもアメリカやヨーロッパ各地の名物料理を楽しむことができるようでした。

広場の周りにはレストランやカフェなどもあるので、食事やちょっとした休憩にぴったりです。

  • 名称:シティ―ホール (City Hall)
  • 住所:Västra Torggatan 13, 652 24 Karlstad
  • 参考URL:https://www.visitkarlstad.se/en

 

オールドストーンブリッジ

スウェーデン語での名称はGamla Stenbronはまさに古い石橋、そのまんまです。「東の橋」とも呼ばれるそうですが、どうも名称がはっきりしないので、本当にただの橋なのでしょう。名前は別として、写真の通り石造りの橋は思った以上に迫力があり、写真撮影にはぴったりだと思います。

しかし、橋の上に立ってびっくりしたのは、古い石橋といいながらも、実は橋の上はばっちり真新しいアスファルトで舗装されているではありませんか。まあ、アスファルトのほうが歩きやすいんですが、せっかく古い石橋として観光の一つとして紹介しているんですから、昔ながらの石畳のほうが情緒があってよかったと思いました。

  • 名称:オールドストーンブリッジ (Gamla Stenbron)
  • 住所:Klarälven, 652 20 Karlstad
  • 参考URL:https://www.visitkarlstad.se/sv/gamla-stenbron-0

いよいよノルウェー

車で越境ってどんな感じ?

色々と道草をしつつもいよいよノルウェーとスウェーデンの国境に近づいてきました。飛行機の場合には、目的地の空港に降りて入国審査を受ける際に違い国に来た実感をもちますが、車の場合にはだいぶ違って、正直今回もあまり違う国に入国した実感があまりませんでした。
この写真はノルウェー入国後すぐにスウェーデンの方を向いて撮った写真ですが、特に国境とわかる大げさなものはありません。さすがにトラックなどは検査など必要なのでしょうか、通関のためのオフィスと数台のトラックが止まっているのが見えますが、一般の乗用車は本当に何事もなく通り過ぎていくだけでした。
ちなみに、パスポートチェックがないのはスウェーデンもノルウェーもシェンゲン協定が適用されているからです。シェンゲン圏の中で国境を超える際の検査を免除されており、パッパ達は一応パスポートは持ってきましたが、やはりここではまったく必要ありませんでした。

 ノルウェーの高速道路は事前準備が必要?

入国した感があまりありませんが、それでもここはもうノルウェーです。道路標識にノルウェー語の文字が出てくると、スウェーデンとは違う国に来たと少しずつですが、実感してきました。
ノルウェー入国後も高速道路が続きますが、ここでノルウェーの高速道路におけるワンポイントアドバイスです。スウェーデンは基本的に高速道路が無料ですが、ノルウェーでは一部道路を有料としています。特に長い海底トンネルやフィヨルドに沿った道など観光としても楽しめる道などは有料となっているようです。
そして、有料道路の料金徴収は「Toll Gate」と呼ばれるゲートを通過する際に、カメラで乗用車のナンバープレートを読み取られて、後日請求がきます。ノルウェー国内で登録されている車は、郵便で請求が来るようですが、パッパのようにノルウェー以外の場合には、Euro Parking Collection PLC (EPC)に登録しておくことで、有料道路の使用料金の請求を受けれます。
じゃ、これ登録しなかったら払わずに逃げれるのでしょうか?残念ながら小心者のパッパにはそれを試す勇気はありません。払うべきものは払いましょう。ただ、以前にレンタカー屋のスタッフからは、EPCに登録せずにドライブを楽しんで国を跨いで請求なんて来ないと高をくぐっていたら、なんど数か月後にしっかりと請求書が来たそうです。そして、EPCへの登録など行っていなかったために、車のナンバープレートからの情報参照や事務手数料(きっと調査費用も)など、本来であれば払わなくて良い費用まで加算されていたそうですので、やはり悪いことはしちゃいけませんよね。

今宵の宿

さて、どんな旅でも泊まる場所は必要ですよね。今回のパッパのノルウェードライブ旅行では、普通のホテルに泊まるのではなく、節約を兼ねて民泊にチャレンジしてみました。日本でも民泊はAirbnbなどで普及しつつあるかと思いますが、ここノルウェーでもかなり浸透しているようです。

今回の宿は、オスロ観光に便利な場所を最優先に選んだため、部屋自体は少し狭く感じましたが、オスロ市内へは電車1本で行ける場所で、かつ目の前にはスーパーマーケットもあったので、十分に満足のいくものでした。

こちらはオスロでの民泊です。リビングの奥には小さめのキッチンがあり、キッチン用品から食器類まで揃っていました。あとは、バスルームと寝室がありました。ここのホストさんはタオルやリネンも無料で使うことができましたが、Airbnbの民泊ではタオルやリネンが別途有料だったりすることもあるので、予約をする際には確認しておくと良いと思います。

ちなみに、オスロでの民泊では一切ホストさんとお会いすることはありませんでした。部屋の鍵は事前に郵送で受け取っており、返却はポストに鍵を入れるだけでした。食事時には今日一日の楽しかったことも話題になりましたが、やはり会ったこともないホストの方を、部屋の雰囲気や家具・調度品などから「どんな人だろう?」という話題となり、家族でとても楽しく過ごすことができました。

まとめ

「ノルウェードライブ旅行 その1」いかがでしたでしょうか?自家用車でのスウェーデンからノルウェーへの越境、そして長期間のドライブ旅行は初めての経験ですが、まずは楽しくスタートすることができました。

ノルウェーの高速道路は有料道路がある点など、事前に確認&準備しておくべきこともありますが、これからノルウェーに旅行に行かれる方の参考になれば幸いです。では、引き続き「ノルウェードライブ旅行 その2」をお楽しみください。

 

最後までパッパのブログを読んでいただきありがとうございました。パッパのブログは以下のブログランキングに参加しております。誰かに読んでいただいているという実感と次の記事への執筆意欲となりますので、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村


スウェーデン(海外生活・情報)ランキング

 

 

コメント