ストックホルムのディーラーに行ってみた。

海外移住

ストックホルムのディーラーに行ってみた

はじめに

こんにちは、パッパです。前回のスウェーデンの車事情に関連して、この前パッパがスウェーデンのディーラーに行ってきたので、ご紹介します。あ、まだ車は買っていませんよ。買いたいけど、ただの目の保養です。

北欧テイストたっぷりのディーラー

仕事帰りに初めての車ディーラーに行ってみました。ディーラーの名前はUpplands Motorといいます。スウェーデンでは比較的大きなディーラーで、ボルボ以外にも、DaciaやFord、メルセデスベンツ、ルノーなどを手掛けています。今日パッパがきたこのUpplands Motorはボルボ専用のディーラーのため、どこもかしこもボルボばかりでした。
受け付けはこんな感じです。日本だったら綺麗な女性が受付を担当していて、すぐに用件を聞いてくれそうですが、ここでは無人でした(笑)

こちらはは新型のXC40、XC60そしてXC90を3台並べている展示スペースです。XC60やXC90は正直大きすぎるけど、XC40が家族にちょうどよい大きさに見えました。やばい、こんなの見ていると、新車が欲しくなってしまう。だけど、そんなお金はない。

こちらはディーラーのカフェテリアスペースです。さすが北欧イメージを前面に押し出し続けるボルボのカフェテリアです、フカフカのソファーもこの一人用の椅子もとっても座り心地がよくて、正直担当者がこなくても良いかと思うぐらいでした。

日本と同じ認定中古車

日本でも各自動車メーカーが公認する中古車市場がありますが、ボルボでは認定中古車をスウェーデンでも日本でも共通して「Volvo Selekt 」といいます。対象となる車の条件としては、日本とスウェーデンで若干の違いがあるようですね。

  • スウェーデン
    • 5年以内に新車として発売されており、10万キロ以内の走行距離であること。
  • 日本
    • 6年以内に新車として発売されおり、6万キロ以内の走行距離であること。

スウェーデンでは、上記の条件で認定中古車として認定された車を購入した場合には、購入日から24か月間の車両のすべての機能・部品に関する保障と24時間のロードアシスタンス「Volvo Assistant」が付与されます。もし、車にVolvo On Call機能が付いている場合には、Volvo on Call機能を有効化することで、盗難や事故の対応を迅速に行ってくれるそうです。

ボルボカーはボルボ社では販売していない?

パッパがボルボの車を見たいと思い調べたのは「ボルボ」のディーラーでした。しかし、出てくるリンクはすべてボルボという名前とは関係のないディーラーばかりでした。そこで、直接スウェーデンのボルボのカスタマーセンターに問い合わせを行ってみました。
返って来たボルボ社の返事には、なんとボルボ車を購入するなら認定ディーラーでどうぞと書いてある。確かにネットやGoogleでいくら調べても日本のような「ボルボカージャパン」みたいなディーラーは出てきませんでした。そんなわけで、ストックホルム近郊のボルボ認定ディーラーは以下の3つとなります。

まとめ

今回は本当に良い意味で目の保養をさせて頂きました。さすがスウェーデンで生まれたボルボ、展示の仕方や店内がとても居心地良くて、いつまででも居座りたくなりました。実は日本でもパッパはボルボに乗っていましたが、日本のディーラーよりも雰囲気は断然良かったです。

 

最後までパッパのブログを読んでいただきありがとうございました。パッパのブログは以下のブログランキングに参加しております。誰かに読んでいただいているという実感と次の記事への執筆意欲となりますので、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村


スウェーデン(海外生活・情報)ランキング

コメント