海外で受けれる日本の「通信教育」とは?

スポンサーリンク
教育

海外で受けれる「日本の通信教育」とは?

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、パッパです。以前に移住したけど「日本の教育」はどうなの?では海外で受けられる「日本の教育」について解説しました。今回は海外で受けられる日本の通信教育についてです。

 

 

海外に来てまで日本の通信教育は必要か?

海外に移住したり長期滞在している間に子供に日本の教育をさせたいと思う親は多いと思います。特にこんなことで悩まれている方いませんでしょうか?

 

日本人学校に通わせているから、一応は日本の教育カリキュラムは網羅しているけど、来年の本帰国の時には受験前になるし、受験対策させたいなぁ。

旅行者

補習授業校の授業だけだと、宿題も少ないし、授業のスピードも速すぎてしっかりと学べていないから、もっと予習復習も兼ねて勉強させたいわ。

 

お子様が在外教育施設のいずれかに通うにせよ、追加で日本の教育を継続的に勉強してもらいたい方法として、「通信教育」があります。

正直、子供にとってはまさに「余計なお世話」でしょうが(笑)こればっかりは各家庭の教育方針に沿って決められることであり、人によっては必要ない!という人もいれば、必要と思う人もいるものだと思います。

ただし、海外にいながらもいずれかの在外教育施設に通われているのであれば、少なくとも日本語と日本の教科を勉強する意志があるわけですから、通信教育はお子様の日本の教育を手助けしてくれることだけは確かだと思います。あとは…どこまで本気で日本語と日本の教科を習得したいと思っているかでしょう。

 

 

通信教育の種類

通信教育っと一言で言っても大きく2つの異なる「通信教育」があります。1つは教材冊子などが送付されワークブックやテストを手書きで勉強するタイプ、もう1つはタブレットやPCを使ったインターネット教材の通信教育です。

それぞれメリットとデメリットがあるので、比べてみましょう。

 

冊子などの教材 インターネット教材
良い点
  • お子様が直に書き込むため勉強の質が向上する。
  • タブレットやPCなどをお子様に貸し与える必要がない
  • いつでもお子様の好きな時間に勉強ができる。
  • 有名な会社が長年提供しているため、教育教材として実績や内容に信頼性がある。
  • 紙媒体の教材ではないため、受講料が安い場合がある。また、海外発送の別追加料金もかからない。
  • 授業形式の動画などを視聴しながら、さながら日本で授業を受けているように勉強ができる。
  • 紙媒体の教材がないため、部屋や机の収納に困らない。
悪い点
  • インターネット教材よりも教材費が高い。また、海外発送費用が別途必要となる。
  • 紙媒体の教材しかないため(動画などはない)、読解力が乏しい場合いは苦戦する。
  • 紙媒体の教材を収納する場所が必要(親からみたら不必要な付録なども)。
  • お子様が直に書き込める教材がない場合には勉強の質が向上しない(会社によってプリントアウトする形式もあるため、その場合には問題なし)
  • タブレットやPCがない場合には別途購入する必要がある。
  • インターネット教材を提供する会社のメンテナンス時間が日本時間のため、時差の関係上勉強できない時間ができる。
  • 新規参入企業も多く、教育教材としての経験が浅い会社もある。

 

ちなみに、通信教育を提供している会社によっては上記の両方を個別コースとして選択できるようになっていたり、紙ベース教材のみ、インターネット教材のみを取り扱っている会社もあります。

 

 

 

海外で受講できる日本の通信教育

さて、最後は本題となる海外でも受講できる通信教育の一覧となります。まずは新規参入企業も多いインターネット教材をメインとする通信教育です。紙媒体の教材とインターネット教材の両方を取り扱う会社は紙媒体の教材側でまとめてみました。

 

 

インターネット教材を提供する通信教育

 

 

スタディサプリ

スタディサプリは、リクルートホールディングスの子会社であるリクルートマーケティングパートナーズが運営しているインターネット予備校です。詳細はもちろん、サイトをご参照頂きたいのですが、簡単に以下に特徴をまとめてみました。

 

  • 基本
    • 通信教育タイプ:インターネットのみ
    • 対象学年:小学生(小4から)、中学生、高校生、社会人(英語)
  • スタディサプリが推す特徴(すべて個別指導コース(高い値段)のオプションです)
    • 専用の勉強スケジュールを計画することができる。
    • 理解度チェックテストで適切なアドバイスがもらえる。
    • 担当コーチがお子様の指導してくれる(チャット機能あり)。
  • その他パッパからみた特徴
    • キャンペーンでテキスト冊子を無料配布している(たぶん、ずっとキャンペーンしているのでは?)。
    • 小学生は4年生からのみに対応している。
    • 価格が安い(要サイト確認)
    • 授業動画が対策別に用意されており、必要に応じて授業動画を視聴して勉強をする。

 

 

スマイルゼミ

スマイルゼミとは、ジャストシステムが運営しているタブレット端末を用いた未就学児・小学生および中学生向けの通信教育サービスです。簡単に以下に特徴をまとめてみました。

 

    • 基本
      • 通信教育タイプ:インターネットのみ
      • 対象学年:幼児、小学生、中学生
    • スマイルゼミが推す特徴
      • 学習専用のタブレットが提供される。
      • 入力を終えるとすぐに自動丸付き機能で答えを確認できる。
      • 個人の能力に合わせた最適な学習プリグラムが生成される。
    • その他パッパからみた特徴
      • スマイルゼミ専用のタブレットは教材用特化してデザインされているので、子供に貸し与えるのに心配・不安が少ない
      • 学習タブレットはインターネットアクセス(Wifi)があれば、利用可能である。
      • タブレットなどIT機器に不得意でも専用タブレットなので設定も操作も簡単
      • 専用タブレットの書き心地がほぼ紙と同質で勉強の質が向上する。

 

スマイルゼミは、インターネット環境さえあればIT機器に不得意でも簡単に接続してお子様に日本の教育を提供することができます。邪魔な冊子など紙媒体もなく、家もお子様の机もスッキリした状態で勉強に集中できます。まずは、無料の資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?




 

ここでちょっとお得な宣伝をさせてください。

ちょっとした時に自分だけの自由に使えるお小遣いがあったらいいなって思ったことありませんか?マクロミルのモニタサイトはなんとアンケートに答えるだけでポイント(1ポイント1円相当)がもらえて、貯めたポイントは銀行振込みやギフト券、他社のポイントに交換することができちゃうんです。

日本にいても海外にいてもどこでも、ほんのちょっとだけ空いた時間を使ってアンケートに答えるだけで、欲しかったアレやコレが手に入れられるかもって思ったあなた、

もちろん登録無料なので、まずは一つ試してみてはいかがですか?




 

 

 

教材(冊子等)と共に学習する通信教育

 

 

海外子女教育財団

海外子女教育財団とは、海外における日本人生徒や帰国生徒などに対する教育の振興、国際交流などを主な目的として運営されている財団です。詳細はもちろん、サイトをご参照頂きたいのですが、簡単に以下に特徴をまとめてみました。

 

  • 基本
    • 通信教育タイプ:冊子の教材(一部教科はインターネット教材)
    • 対象学年:幼児、小学生、中学生
      • 国・算/数:小1~中3
      • 理・社:小3~中3
  • 海外子女教育財団が推す特徴
    • 海外子女に最適な教材
    • 丁寧な添削指導
    • 質問機能でいつもで質問できる。(理・社のみ)
  • その他パッパからみた特徴
    • 理科・社会についてはインターネット教材のみで対応している。
    • 元文部科学省所管の財団のため、海外子女に適切な教材を熟知している。

 

 

小学館の通信教育 まなびwith

小学館の通信教育 まなびwithとは、です。詳細はもちろん、サイトをご参照頂きたいのですが、簡単に以下に特徴をまとめてみました。

 

  • 基本
    • 通信教育タイプ:冊子の教材
    • 対象学年:幼児、小学生
  • スマイルゼミが推す特徴
    • 「作文」「読解」「文章題の図化」「図形」に力を入れている。
    • 学校の授業だけでは習得しにくい論理的思考力を育むことに注力を注いでいる。
  • その他パッパからみた特徴
    • 複数の異なる許可の知識や技能を組み合わせて問題を解く「複合教科問題」は子供の応用力を養うのに良い。
    • 小学館が保有する膨大な学習漫画などの書籍が充実している。

 

 

Z会

大手通信教育と言えば「Z会」です。Z会の通信教育の対象は幼児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人向けと幅広く、東大・京大などの難関大学の合格者が多いのが特徴です。内容についても、日本の各学年の受験を考慮した教育カリキュラムが特徴的で、基礎から応用問題まで比較的高度な内容となります。

 

  • 基本
    • 通信教育タイプ:冊子の教材(iPadコースもあり)
    • 対象学年:小学生、中学生、高校生、社会人
  • 進研ゼミが推す特徴
    • 日々の授業、テスト対策から入試対策までカバーできる。
    • 学習の仕方に合わせてiPadとテキストコースの選択が可能である。
    • お子様に合った講座・クラス(進学・特進コースなど)を選べる。
    • 学習が続けられるサポート・サービス。例えば、「教えてZ会」は困ったらすぐに相談できる。
  • その他パッパからみた特徴
    • 教育カリキュラムが基礎よりも応用問題に趣をおいており日本の受験生に最適。
    • 特に「Z会Asteria」は、Z会の長年の指導実績と最新のテクノロジーとの融合により実現した、革新的な学習サー ビスで、英語4技能講座、数学新系統講座、総合探究講座(中学・高校生対象)の3つの講座があります。

 

Z会Asteriaは、一人ひとりの意欲や状況にあわせた学びを実現する究極の個別指導プログラムです。まずは、無料の資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?



 

進研ゼミ

言わずと知れた「進研ゼミ」です。進研ゼミはベネッセコーポレーション(以下「ベネッセ」)が行っている小学生・中学生・高校生向けの添削式の通信教育講座です。パッパの世代なら一度は聞いたことがある「赤ペン先生」は進研ゼミが編み出した添削方法です。

実はパッパも子供のこと進研ゼミをしていたので、子供が同じ通信教育をやっているのを見ると面白いものですね。

 

  • 基本
    • 通信教育タイプ:冊子の教材(一部はタブレット)
    • 対象学年:小学生、中学生、高校生
  • 進研ゼミが推す特徴
    • 専用タブレットを通してAI機能も駆使したお子様にあった教育カリキュラムの提供。
    • 「がんばりたい教科」「目指したい点数」「かけられる時間」を選べば、最適な個別プランが自動生成される。
    • 世界や日本の名作、伝記、自然科学などが約1,000冊が収蔵されている電子図書館が無料で利用可能である。
  • その他パッパからみた特徴
    • タブレットとテキスト(紙媒体)の2つから選択することが可能なので、お子様の向き不向きによって選択することが可能である。
    • 専用タブレットは無料で貸し出される(6か月以上継続受講が必須)。
    • キャンペーンプレゼントや付録、そして貯めたポイントで交換できるお子様へのプレゼントが多種多様で豪華
    • 進研ゼミの「赤ペン先生」はお子さまの答案を個別アドバイスも含めて丁寧に添削してくれます。

 

 

まとめ

海外で受けれる「日本の通信教育」とは?はいかがでしたでしょうか?海外へ移住や長期滞在は何も知らない人から見たら夢の世界のようにキラキラしていますが、実際には日本にいないからこそ、日本ではいつもは当たり前なことを改めて考えさせられます。

特に海外における子供への教育は非常に重要です。家族それぞれ色々な状況や事情があるかと思いますが、それぞれのも求めるものにあった通信教育がこの記事から見つかれば幸いです。

 

 

最後までパッパのブログを読んでいただきありがとうございました。パッパのブログは以下のブログランキングに参加しております。誰かに読んでいただいているという実感と次の記事への執筆意欲となりますので、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

 

 

ここでちょっとだけ宣伝させてください。

日頃から大活躍の自宅デスクトップパソコンやノートパソコンのセキュリティは大丈夫でしょうか?大切なインターネットのお気に入りはもちろんこと、あんなモノやこんなモノまで、大切なデータや写真やらでいっぱいではないでしょうか?

そんな大切でかけがえのないパソコンは守るにはやっぱり信頼の高い会社のセキュリティソフトがおすすめです。マイセキュアはNTTグループが販売している実績ある総合セキュリティソフトです。

ただでさえ、信頼度抜群なのに軽快な動作に加えて、なんと5ライセンスだと1台あたり100円/月という安さです。お子様のスマホを守るアクセス制限も可能なペアレンタルコントールをついてます。もし、今のセキュリティソフトに不安や不満があれば、せひ参考にしてください。

 
教育海外移住
スポンサーリンク
パッパをフォローする
PAPPA BLOG

コメント