初めまして!パッパの自己紹介

ご挨拶&ご連絡

初めまして!パッパの自己紹介

自己紹介

  • こんにちは、パッパです。日本の外資系企業から北欧スウエーデンに家族と共に移住&転職をした40代前半サラリーマンです。このブログは、自分が今まで経験してきた日本での外資系企業での働き方、転職、移住、そして海外でのサラリーマン人生を綴っていきます。
  • 日本国内で外資系企業への就職・転職を考えている方や、外資系企業にお勤めで日本を飛び出すことに興味がある方、またこれからまさに挑もうとされている方々に少しでお役に立てる情報をお伝えできればと思っています。
  • ちなみに、ニックネームのパッパ(Pappa)はスウエーデン語のお父さんもしくはパパの意味です。決して2チャンネル語を使っているわけではありませんので、あしからず。

人生経歴

パッパ
パッパ
  • 何のとりえもない、勉強も運動も苦手な中学時代。ただ、なぜかお金を稼ぐことに興味があり、中学生から新聞配達でおこづかいを稼ぐ。
  • 工業高校の電子科で勉強しつつも、新聞配達と同時に地元の繊維工場や居酒屋でのアルバイトも開始。
パッパ
パッパ
  • 高校3年生で進学クラスに編入しておきながら、卒業と同時に進学をせずに、ニュージーランドに単身で語学留学する。しかし、実態は二輪免許とバイクを取得して、バックパッカー兼トレッキング生活を楽しむ。
  • ニュージーランドでは、約6か月間かけて、南島と北島すべてを走破。トレッキングでは、マイナーからメジャーなコースまで複数を楽しみ、世界一素敵な散歩道を言われる「ミルフォード・サウンド」も2回歩く。極めつけは、ニュージーランドの秘境と言われるスチュワート島一周トレッキングを1週間かけて歩き、飛べない鳥「キウイ」とも遭遇。
パッパ
パッパ
  • 語学留学から帰国して、自分に残っていたのは、1人バイク旅で養った荒削りの英語と高校卒業という最終学歴だけ。
  • 意を決して、憧れの英国大学に入学、経済学とComputingを学ぶ。英語の論文なんて書いたことがなかったため、最初の2年間は食事と睡眠以外はずっと勉強に明け暮れる。
パッパ
パッパ
  • 無事に英国大学を卒業後、就職氷河期真っ只中の日本で就職活動を行う。海外経験と英語を武器になんとか東京の外資系IT会社に入社。
  • 外資系IT会社では、エンジニアから始まりプロジェクトマネージャーまでを経験。典型的な過度な重労働で、1徹2徹は当たり前のボロボロの社会人生活を過ごす。
パッパ
パッパ
  • 海外留学で培った英語を活用したくなり、東京にある北欧の外資系IT会社に転職を果たす。前職のプログラミングなどの技術からプロジェクトマネジメントまでの幅広い知識と経験を生かして、当時最新だったテクノロジーを担いで本社や世界散らばる複数の開発拠点とやり取りを行いながら大規模プロジェクトを完遂。
パッパ
パッパ
  • 外資系とはいえ、日本にある会社、お客様も日本人。過度な重労働が続く。繁忙期は週末返上、毎日タクシー帰宅が続き、家族とすれ違いが増える。
  • 慢性的になりつつあった超多忙な日々の中、ふっと自分の人生を振り返って、このままでいいのか自問自答が始まる。
パッパ
パッパ
  • 国内外での転職活動を始めたところ、ひょんなところから北欧IT会社の主要オフィスからお声がかかり、自分のため、家族のため、子供のため、移住と海外転職を決意。すべてが初めての未知のチャレンジが始まる。

まとめ

パッパの自己紹介を読んでいただきありがとうございました。ブログ自体初めての試みとなりますが、「外資系」「転職」「海外」「移住」をキーワードにすぐに役に立つ情報を発信していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

ちなみに、同時並行で、TwitterとInstagramでも情報発信をしています。ご興味があれば、ぜひ一度ご覧ください。

  • Twitter 定期的に以下の呟いています。
    • 英語プレゼン Tipping Point ~ パッパの英語プレゼンテーションのワンポイントアドバイス
    • 北欧サラメシ ~ パッパの日々のランチを掲載!
    • 海外サラリーマンの呟き ~ ただのおじさんの呟きです。
  • Instagram スウェーデンや北欧などパッパが思う絶景を上げています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スウェーデン(海外生活・情報)ランキング

 

コメント