海外移住・転職もできる英語を身に着ける道 その2

スポンサーリンク
海外サラリーマン

海外移住・転職もできる英語力を身に着ける道 その2

スポンサーリンク

はじめに

前回に引き続き「海外移住・転職もできる英語力を身に着ける道」その2をお伝えします。

繰り返しになりますが、日本で英語とは無縁の生活をしていると、海外で外国人に囲まれて英語で仕事するなんてとても無理だろうと思われる方もいるかもしれません。だけど、誰にでも最初はあるが当たり前、最初から諦めていたら、何も進まないし、実現もしません

そんなパッパも正直に申し上げますと、実は高校卒業まで英語力ゼロでした(笑)日本にいるし、英語なんてできなくても大丈夫なんて思っていたパッパでしたが、どうやって海外に移住して英語漬けの職場でサラリーマンができるほどの英語力を身に着けたか、その方法についてブログを2回に分けてお伝えします。

その1」をまだ読まれていない方はぜひこちらからどうぞ!

ちなみに、このブログの人どんな人生歩んできたんだろう?と思われた方はぜひプロフィールをご覧ください。

ビジネスで使う英語は外国人のプレゼンから盗もう

ビジネス英語は仕事をこなす上で必要不可欠な英語です。だから、ビジネス英語専門の英会話教室とか人気ですよね。もちろん、ビジネス英語専門の英会話教室は良いと思いますが、本当に生きたビジネス英語は現場にあります

なので、もし機会があるのであれば、ぜひ英語のプレゼンを直に聞いてみてください。プレゼンの資料はもちろん、話し方から使っている英語まで自分がわかる範囲でいいので、メモを取ったり録音をして後で聞きなおしてみてもいいでしょう。

 

英語のプレゼンを直に聞く機会がない方もいらっしゃるかと思います。そんな場合には、アメリカから無料で配信されているTEDを利用することをお勧めします。

TEDはアメリカの非営利団体が運営する世界的な講演会です。基本的にはIT分野、学術、エンターテイメントなどの第一線にいる方々の講演を無料で配信しており、人前でどんな英語を喋ればいいのか?どんな構成でどんな英語を話せばいいのか?なんて思っている方には参考になるかと思います。

 

ビビッきた英語のフレーズは丸覚えしよう

映画でも本でも同僚のプレゼンでも、はたまたTEDの講演会でもいいので、「この言い方いいなっ」と思ったらすぐにメモをしておきましょう

自分が聞いて「いいなっ」と感じたなら、それは貴方に合っているのでしょう。自分の直観を信じて好きな英語のフレーズを集めてみましょう

もちろん、集めるだけではなくて、いつでも使えるように頭の隅に入れておきましょう。そんなことをするだけで、英語の会話をより自分らしく、そして自分が「いいなっ」と感じたままの会話やプレゼンができるようになりますよ

 

会話を楽しもう!

単純過ぎて恐縮ですが、やはり英語は話してなんぼです。ネイティブの外国人じゃなくてもいいので、英語でおしゃべりする機会と時間を作って会話をしましょう

アカデミックやビジネス英語では正確性が求められますが、まずは英語を使って相手に自分の言いたいことを伝える楽しさ・喜びを感じることは最初の一歩です。

何事も最初から完璧な人はいませんし、かしこまって仏頂面で話されてはお相手に内容が伝わる前に嫌な思いをさせてしまうかもしれません、まずは楽しむことが一番大切かと思います。

 

まとめ

筆者がまとめた英語の勉強法はいかがでしたでしょうか?それほど目新しい勉強法ではないと思いますから、すでに試された方もいたかと思います。ただ、残念ながら万能な勉強方法がないのも確かなので、それぞれの状況や好みに合わせて自分なりの勉強方法を編み出してみてください。

ちなみに、語学の勉強で1番大切なことは何かご存知ですか?それは「継続」です。反対に言えば、どこまで行っても終わりはないと思ったほうがいいでしょう。貴方の人生を長くより豊かにしてくれる一つとして英語力をぜひ伸ばし続けてみてください。

 

最後までパッパのブログを読んでいただきありがとうございました。パッパのブログは以下のブログランキングに参加しております。誰かに読んでいただいているという実感と次の記事への執筆意欲となりますので、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村


転職・キャリアランキング

 

 

 

海外サラリーマン英会話
スポンサーリンク
パッパをフォローする
PAPPA BLOG

コメント